LaTeX の emph を蛍光ペンでひいたようなスタイルにする

出版日 2019-04-05
変更日 2019-04-06
単語数 301 1 mins read

最近の HTML でみかけるように、 LaTeX での強調強調の文が 蛍光マーカーで線を引かれたようにします。 LaTeX の \emph コマンドを再定義します。

日本語
ゴシック太字
欧文
イタリック太字
塗り
黄色で、文字の半分まで

というようになるように、 \emph コマンドを変更します。

uline--.sty を使います。 uline--.sty は標準パッケージではないので、

からダウンロードしてください。

emph コマンドの再定義方法です:

ソースコード 1: emph コマンドの再定義 (latex)
\usepackage[usetype1]{uline--}

\renewcommand{\emph}[1]{%
{\sffamily\bfseries\itshape%
  \uline[
    background,
    color={[rgb]{1,1,0.0}},
    width=0.8em,position=1pt]{#1}}}

これを使うとこの Org-mode は:

ソースコード 2: 強調の例 (org)
/強調の行です。 This is emph/ 。うまくいくかな?

このように LaTeX へ変換されます:

(latex)
\emph{強調の行です。 This is emph} 。うまくいくかな?

これは LaTeX で次のようにタイプセットされます:

図1:  LaTeX での例

図1: LaTeX での例


Tags: LaTeX

We notice you're using an adblocker. If you like our webite please keep us running by whitelisting this site in your ad blocker. We’re serving quality, related ads only. Thank you!

I've whitelisted your website.

Not now
This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. Learn more Got it